このサイトについて

靴よりも財布派の筆者が財布の魅力や財布にまつわる話しを綴ります。

財布を見て人を判断しよう

誰か人と初めて会う時に、靴を見て人から判断されることがあるので、靴の手入れはおろそかにしてはいけないとよく言うが、私は、「財布」を見て、人を判断するようにしている。こんな話は初めて聞くという人もいると思うが、財布を見て人を判断するのは、よくあたる。高価な財布を持っているのか、安い財布か、色は何色か、大きめか、小さめか。そして、その財布が使いこなされたものであるか、そうでないのかも人を判断する時に役に立つ。例えば、若い女性が、ブランドものの明るいブルーの高い財布を持っていたとしよう。私は、財布で選ぶ色は、好きな色が多い気がするが、その人のパーソナルカラーとも重なるものがあると感じる。男性の場合、黒や茶など地味な物を持つ人が多いので、一慨にそうとは言えないが。そして、ブランドものの財布でも、大事に使っているものや、そうでないものもある。財布は、ほぼ毎日使うものだから、お金をかける人も多いだろうが、高価なものでも、そうでなくても財布を大事に使う人に会うと、その人の優しさや思いやりが感じられる。そして、驚くことに、こうした予想は、大抵の場合、あたっているのだ。これからは足元だけでなく、財布も見て、人を判断して欲しい。まずは自分から。「あなたはどんな財布を持っていますか?」

免責事項

財布派?それとも靴派?の情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

海外では財布に注意!

この記事も参考にしてください。

もっと読む

ページ上部に戻る